Home | スタッフブログ | 「りん」について

ほのぼの日記 やまきスタッフブログ

お客様や家族とのうれしい出来事、日々感じたことなどを綴ります。きっと「お仏壇のやまき」ってどんな会社なのか分かると思います。

「りん」について

最近「りん」の展示をリニュ―アルしました。 それをきっかけに「りん」の意味合いも考えてみました。 「りん」は基本的には仏事的な意味合いはないとは言います もともとお経のリズムを取るためが主流だという事ですが 周囲の「気」の清浄作用があるとか 最近ではこの音色が とても癒しになるという事で仏教とは全く関係ない所で ひそかなブームになっているとも言います。 ちなみに或るりん職人のこだわりは 甲乙響(かんのんきょう) 甲は最初に打った時の響き乙は次の少し抑揚のある響き 響は余韻 それらが全体としてぶれがなく一つの音の流れとして 完成した時との事だそうです .              simizu      10-M

最近の画像つき記事

直営販売サイト