Home | スタッフブログ | お盆いろいろ

ほのぼの日記 やまきスタッフブログ

お客様や家族とのうれしい出来事、日々感じたことなどを綴ります。きっと「お仏壇のやまき」ってどんな会社なのか分かると思います。

お盆いろいろ

静岡本通店の大村です

貴方の近くでもセミがうるさく鳴いていますか?

セミの幼虫は何年も地中にいて、やっと外に出たと思ったら

一週間しか生きられない 実はこれって俗説らしく、実際は一ヶ月位はいきられるのだそうです

それにしても短い ジージーうるさいけれどいっぱい鳴いていいよという気持ちにもなります

さてさて、静岡のお盆はほとんどが7月なので一区切りついて忙しかったお盆前を振り返っているところです

毎年お盆の支度はやまきでと、遠くから一年に一度来られるお客様もいらっしゃって、心から感謝します

今年、長崎出身のお客様から故郷のお盆の風習を伺いました

長崎のお盆はお墓の周りにたくさんの提灯をぶら下げて、盛大に爆竹や花火をしご先祖様を歓迎するそうです

なので静岡のお盆は静かで寂しいとおっしゃっていました

子供の頃ってお墓のイメージはただただ怖いでしたが、長崎のお子さん達とって花火ができるお墓は

楽しい場所なのかな

お盆飾りもいろいろで静岡では竹笹を用いますよね その竹笹は「仏様があの世に帰る際の杖になるんだって」と、

お客様から伺いました 私的には初めて聞く話だったのですが、なんと同じ日に別のお客様からも

竹笹=杖の話を聞いて、仏さんが帰りの道中疲れないように杖として持たせてあげようと、家族の思いやりから

生まれたんだろうなと納得 人の気持ちが風習になっていく事に感慨深くなりました

そのお客達の会話の一部 「○○ちゃんちのお父さんは元気が良かったから杖いらないじゃ」「わはは」

あの世でも元気でいる事を願ってやまない家族、優しいです

 

 

 

最近の画像つき記事

直営販売サイト

お仏壇やまき通販サイトはこちら