Home | スタッフブログ | 私は年女、娘は成人式

ほのぼの日記 やまきスタッフブログ

お客様や家族とのうれしい出来事、日々感じたことなどを綴ります。きっと「お仏壇のやまき」ってどんな会社なのか分かると思います。

私は年女、娘は成人式

謹賀新年

旧年中はお世話になりました。関わり合うことのできたすべての皆さまに感謝します。

ありがとうございました。

今年も全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

な、何と今年は巳年 私、年女です。

ヘビどしに生まれた事は光栄に思っています。

ヘビって何か色々な面で縁起が良い感じしますよね。

そう考えるの私だけ?何事も前向きにとらえましょう。

このお正月の一番のイベントといえば、上の娘が成人式を迎えました。

これは成人式を迎えた娘です。↓ ほのぼの日記 やまきスタッフブログ

成人式のあとのパーティー服が、くつが・・ といつになく子どもにふりまわされました。

これからもいろいろなことがあると思うけどしっかり自分を持って乗り越えていってほしいです。

それとは正反対に下の娘は中三、受験生なのでお姉ちゃんがばたつくのを横目にマイペースでした。

もうひとつ、暮れに中学の同級生10人ぐらいの集まりに顔をだして、気がついたことがあります。

今まで、自分、家族、仕事と会社、が中心の生活をしていて、友人というキーワードはあまり重要視しなかったのですが、それも大事なのかな?という気付きです。

よく「絆」ということばが飛び交いますが漠然としています。上述の家族、会社の中での絆は当然すぎて考えるまでもない気がしていたからです。

この時代ですので、同級生10人ぐらいの中には独身の人も何人かいます。もともとは、脳梗塞を患った同級生を励ますために集まりだした会ということです。

配偶者、子どもがいないのが当たり前だとすると「仲間」という存在がささえとなりうるのだな・・・と。

また誰もがいつどういう状態になるか分からないわけですから。

家族以外に、無償ではげましあえる存在があるという事は、本当に心強いことです。

本通店  浅野

最近の画像つき記事

直営販売サイト

お仏壇やまき通販サイトはこちら