やまきのこだわり

商品開発のこだわり

お仏壇のやまきでは、
心のこもった商品づくりをしております。

 お仏壇のやまきは、皆様により良い商品をお届けするために常に心のこもった商品開発を進めています。大切に想う方への感謝の気持ちは、お仏壇のやまきにとっても同じです。お仏壇、仏具、お盆用品、墓石など常にお客様が必要とする大切な気持ちを共に考え、ご提供してまいります。

メーカーとの打合せの様子
手元供養デザイナー作品製作の様子
位牌勉強会の様子

▲ ページの先頭へもどる

やまきのこだわり

お仏壇のやまきでは、
「こだわり」を持ちながら活動しております。

 お仏壇のやまきは、メーカー系仏壇小売店ですが「作られたものを売る」販売指向の考え方を排除し、「お客様が望んでいるものを集約して制作する」マーケティング思考の生産・販売活動を行っています。
 ここでは生産のプロセスに沿い“やまきのこだわり”の一部を紹介させていただきます。

材料|木材の原産地を厳選しています

 お仏壇のやまきでは黒檀材は最高級産地のインドネシア・スラウェッシュ島、紫檀材はラオス、ミャンマー国境の本紫檀、アフリカ産のパーロッサを中心に香港の資本提携企業を通じ調達しております。

厳選した素材選び

開発|毎年オリジナル品の30%を新開発

 お仏壇のやまきの全国屈指の新製品開発力は、昭和の時代から引き継がれております。その企業文化を守りながら、毎年オリジナル商品の約30%にあたる機種を新規開発し、最新のデザインや機能を備えたお仏壇を皆様に提供し続けております。

CADによる設計作業

品揃え|静岡県最多の展示数量

 お客様のニーズが多様化している現在、私どもの品揃えも様々な工夫が求められています。限りある店舗スペースに全ての要求を満たす品揃えを行う事は困難ですが、多店舗を有するメリットを活かし延べ580台(平成20年2月現在)の展示品を用意する事ができました。

豊富な品揃え

展示品|仏壇の展示品に賞味期限を設定

 お仏壇のやまきでは、定期的かつ自主的に長期展示品を廃棄処分し、常にお客様に新鮮なできたてのお仏壇がお届けできるよう努めております。参考までにやまきの「仏壇在庫回転率」は3.18、工場組立後4ヶ月以内のできたて商品をお届けすることができております。

長期展示品の選択

接客|家族の絆を大切にする社員の採用

 お仏壇は一生に1回の買物ゆえ、仏事のしきたりや習慣など分らないことが多いものです。こうしたお客様に正確な情報をお伝えするため、お仏壇のやまきでは月に一度の社内勉強会を実施し、その結果静岡県最多の仏事資格取得者を有するまでとなりました。

お客様とのコミュニケーション

納品|静岡県唯一の仏壇納品専門部隊

 お仏壇1台の重量は50㎏前後あり高額な商品でもあるため、お届けの際は細心の気配りが必要となります。創業以来18,000件を超える各家庭にお仏壇をお届けしてまいりました。納品する商品部の顧客満足度は99.6点の評価をいただき、全国最強のチームであると自負しております。

納品 積み降ろし

経営|強い会社、生き残る会社づくり

 お客様に販売したお仏壇が使用されている期間、品質保証やアフターサービスなどの企業責任を全うするためには、永続的に存続する会社づくりを進めていかなければなりません。お仏壇のやまきでは法令順守を徹底し、健全な経営を行うことで、末永くお客様とのお付き合いが実現できるよう努めております。

全体会議風景

▲ ページの先頭へもどる

商品開発のこだわり

お仏壇のやまきでは、
最高の商品やサービスを提供できるよう
努めております。

 最高の商品やサービスを提供するためには、高品質な素材・高度な技術や管理が必要です。今後さらに提携・協力工場と一体となった、最高の商品やサービスを提供するよう努めます。

厳格な検品体制

 お客様にお届けする前日までに商品部の担当者が1次検品を行い、さらに製造部門担当者による2次検品が行われます。完成品になった工場でも既に厳格な検品作業が行われているため、3回の検査が行われていることになります。このように静岡県下仏壇店の中で類を見ない厳格な検品制度を、お客様に満足をお届けするため繰り返し行われております。

製販一体となった改善活動

 検品時に発見された問題点やお客様からのクレームは、優先的に品質改善に活かされます。工場では問題となった工程をいち早くつきとめ、作業改善を行い問題を解決します。また、できる限り販売スタッフが生産現場で指摘が行えるよう、定期的にお互いの改善提案を議論しやすい場を積極的に設け、製販チームワークを重視したモノづくりを進めております。

▲ ページの先頭へもどる

直営販売サイト

お仏壇やまき通販サイトはこちら