HOME > 仏壇の修繕

部分修繕

プチ修理コース

お客様自身で不具合箇所の取り外しが可能な場合は、お近くのお仏壇のやまき店舗までご持参ください。お客様ご自身が修理部品を店舗に持ち込むことが「プチ修理コース」です。

ユニット修理コース

修理部位の周辺を1ブロック(ユニット)として、まとめて修理するコースです。例えば扉1枚だけ修理すると、その1枚だけツヤが出てしまい周囲との差が生じてしまいます。自然な仕上がりをご希望の方におすすめします。

らくらく修理コース

不具合箇所の取り外しが困難な場合は、やまきのスタッフがご自宅を訪問し、お預かりして修理いたします。やまきのスタッフがご自宅で部品の取り外しをする修理が「らくらく修理コース」です。

プチ修理コース

お客様自身で不具合箇所の取り外しが可能な場合は、
お近くのお仏壇のやまき店舗までご持参ください。
お客様ご自身が修理部品を店舗に持ち込むことが「プチ修理コース」です。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
Aコーラン(破損修理) 5日間 5,000円(個)
B引き戸(割れ修理) 5日間 7,000円(枚)
C紋紗(貼り替え) 5日間 5,000円(枚)
D引き出し 10日間 10,000円(個)
E彫裏張替え 5日間 5,000円(1ヶ所)
F蝶番取り替え★ 10日間 30,000円(内戸・外戸)
G扉(ツマミ修理) 5日間 3,000円(対)
H膳引 10日間 10,000円(枚)
I大引出し 5日間 5,000円(杯)
J欄間 10日間 20,000円
K背板金紙張替え★ 5日間 20,000円(枚)
L波板張替え 5日間 5,000円(1ヶ所)

※修理期間は、やまき焼津工場で修理に要する日数です。移動日数は含みません。
★印は「らくらく修理コース」でのご利用となります。

修理例

Aコーラン(破損修理)5,000円(個)

お手入れ時に“うっかり”落下してしまったコーランも、組み直し補修でしっかり復元。

修理例

B引き戸(割れ修理)7,000円(枚)

接合部の割れは原因を診断して頑丈に固定します。全体塗装でピカピカ仕上げ。

修理例

C紋紗(貼り替え)5,000円(枚)

扉の組子の裏にある白い網状の生地(紋紗)を新品にすることで明るさがよみがえり、組子強度が増します。

修理例

D引き出し10,000円(個)

汚れが気になる桐製引出しの木地と出し入れによる手掛け部の小キズなどは、表面を一皮めくり補修。

修理例

E扉(ツマミ修理)3,000円(対)

長年の開閉で取れてしまったツマミは、木部に残った芯を取り除き、新しいものに付け替えます。

らくらく修理コース

不具合箇所の取り外しが困難な場合は、やまきのスタッフがご自宅を訪問し、
お預かりして修理いたします。
やまきのスタッフがご自宅で部品の取り外しをする修理が「らくらく修理コース」です。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
A背板金紙貼り替え 5日間 20,000円
B蝶番取り替え 10日間 30,000円(内戸・外戸)
C彫刻復元 15日間 25,000円(1ヶ所)
D打ちキズ修正 15日間 20,000円(面)
E下台収納内部布張り替え 10日間 35,000円(1ヶ所)

※修理期間は、やまき焼津工場で修理に要する日数です。移動日数は含みません。

修理例

A背板金紙貼り替え 20,000円

キズやススで変色した背板を新しい金紙に貼り替えます。

修理例

B蝶番金具取り替え 30,000円
(内戸・外戸)

金具が劣化し、部材のつなぎ止めが弱くなった扉の蝶番金具全てを類似の新品と交換します。

修理例

C彫刻復元 25,000円(1ヶ所)

彫刻の一部が欠けてしまったり、紛失した部品を復元します。

修理例

D打ちキズ修正 20,000円(面)

細かいキズやスレなどを修復し塗装も施すので、ツヤもよみがえります。

修理例

E下台収納内部布張り替え
3,000円(1ヶ所)

汚れたり収納内部の布を新しい布に張り替えます。(この場合「下台」をお預かりします)

ユニット修理コース

修理部位の周辺を1ブロック
(ユニット)として、まとめて修理するコースです。

例えば扉1枚だけ修理すると、その1枚だけツヤが出て
しまい周囲との差が生じてしまいます。自然な仕上がりをご希望の方におすすめします。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
A扉ユニット 30日間 140,000円
B支輪ユニット 5日間 40,000円
C棚周りユニット 14日間 80,000円
D下台ユニット 14日間 60,000円
E下台側面ユニット 10日間 35,000円

※修理価格は唐木仏壇16号(高さ140cm、巾56cm程度)を基準にしたものになります。
※仏壇のサイズにより、若干の価格変動がございます。
※修理期間は、やまき焼津工場で修理に要する日数です。移動日数は含みません。

修理例

A扉ユニット 外戸(4枚)・内戸(4枚)
140,000円

内戸4枚と外戸4枚の修理に加え、紋紗の貼り替えや金具もすべて新しくします。

修理例

B支輪ユニット 支輪(前面+左右2面)
40,000円

扉の上部にある支輪の破損・打ちキズなど、三段構造のユニットを三方向すべて修理します。

修理例

C棚周り本体内部ユニット 80,000円

仏具を置く棚や、内部の側面など仏壇の内側をまとめて修繕し、塗装で仕上げます。

修理例

D打ちキズ修正 20,000円(面)

細かいキズやスレなどを修復し塗装も施すので、ツヤもよみがえります。

修理例

E下台収納内部布張り替え
3,000円(1ヶ所)

汚れたり収納内部の布を新しい布に張り替えます。(この場合「下台」をお預かりします)

全体修繕:4つの完全リフォーム

仏壇をまるごとお預かりして、全体を修復いたします。お客様のリクエストに合わせての仏壇全体のリフォームは、経済的な「塗装クリーニングコース」や「完全修復コース」3コースをご用意しております。お預かり期間中は、簡易祭壇の貸出も可能です。お気軽にご相談下さい。

塗装クリーニング
コース

仏壇の細部についた汚れや埃を落とし、全体の色合わせ・仕上げ塗装で新品のツヤを取り戻します。塗装することでスリキズは改善しますが、深いキズや割れは修復できません。

完全修復コース
(金仏壇金色塗装仕上げ)

仏壇を細かく分解、部品単位で修理し、漆系カシュー塗料で仕上げます。金箔は全て、金沢産純度95.75%の3号箔の最高級緊迫を使用し、全ての箇所を隅々まで貼り替えます。

完全修復コース
(唐木仏壇)

お仏壇を細かく分解し、部品単位で補修や塗装を行い、彫刻の欠落を再生し、腐食した金具を新品に交換、紋紗の貼り替えをするなど、製造当時の状態に再生します。

完全修復コース
(金仏壇金箔仕上げ)

仏壇を細かく分解、部品単位で修理し、漆系カシュー塗料で仕上げます。金箔は全て、金沢産純度95.75%の3号箔の最高級緊迫を使用し、全ての箇所を隅々まで貼り替えます。

塗装クリーニングコース

仏壇の細部についた汚れや埃を落とし、全体の色合わせ・仕上げ塗装で
新品のツヤを取り戻します。
塗装することでスリキズは改善しますが、深いキズや割れは修復できません。

【唐木・インテリア仏壇クリーニング例】

長年の使用でツヤが落ち写真でも分かる通り全体の色のバランスも均一ではありません。

色、ツヤは完全によみがえり輝きを取り戻しました。

モノを出し入れする時にうっかり打傷を作りやすい場所です。

塗装前に行う研磨工程で、キズ・塗装剥がれが解消されました。

汚れが気になる収納型の引出し

収納部品もひとつずつ丁寧に塗装します。

部品のつなぎ目が弱く、塗装もめくれ上がっています。

部品を繋ぎ合わせ、塗装で仕上げます。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
上置14~23号 7日間 50,000円
上置25号~ 7日間 75,000円
床置14~16号 14日間 100,000円
床置18号 14日間 120,000円
床置20号 14日間 135,000円
床置21~25号 14日間 150,000円
床置25号~ 14日間 180,000円

完全修復コース
(唐木仏壇)

お仏壇を細かく分解し、部品単位で補修や塗装を行い、彫刻の欠落を再生し、腐食した金具を新品に交換、紋紗の貼り替えをするなど、製造当時の状態に再生します。

【唐木・インテリア仏壇クリーニング例】

表面に細かなキズが多く、全体のツヤも弱くなっています。扉も開閉時に音がでます。

仏壇全体を均一に塗膜を剥がし、キズの補修も行いました。金具も全て加工され音の心配は亡くなりました。

傷んだ開閉部分と汚れた収納部。

キズを修復し、収納部は新しい布で張り替えました。

落下した障子彫刻により露出した紋紗。

彫刻を修復し、しっかり固定。
紋紗も新しく貼り替えました。

彫刻の一部が欠けツヤも落ちて、棚板には小キズがたくさんあります。

彫刻が復元され、色・ツヤも統一されました。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
上置14~23号 14日間 100,000円
上置25号~ 14日間 150,000円
床置14~16号 30日間 280,000円
床置18号 30日間 310,000円
床置20号 30日間 380,000円
床置21~25号 40日間 450,000円
床置25号~ 40日間 500,000円

完全修復コース
(金仏壇金色塗装仕上げ)

お仏壇を細かく分解し、ウレタン塗装で仕上げます。
従来の金箔や金粉を使用した箇所を金色塗装で仕上げ、価格を抑えた修理が「金色塗装仕上げコース」です。

【金仏壇のクリーニング例】

全体的に線香、ろうそくのススで黒くなっており、仏具を置く棚板には多くのキズがありました。

全体の塗装を一旦はがした後、ウレタン金色塗装で仕上げた表面は金箔に劣らない美しい輝きが実現。

板の表面が壊れており、金具も錆びています。

塗装を剥がし、均一に表面を仕上げました。金具も輝いています。

金箔が剥がれた彫刻類と組子。

彫刻の欠損部分を修復し、ムラなく均一に金色塗装で仕上げました。

傷んだ棚板やススで黒くなった部分。

棚板は平たく再生され、ツヤもよみがえりました。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
上置14~23号 14日間 120,000円
上置25号~ 14日間 180,000円
床置14~16号 30日間 215,000円
床置18号 30日間 370,000円
床置20号 30日間 450,000円
床置21~25号 40日間 540,000円
床置25号~ 40日間 600,000円

完全修復コース
(金仏壇金箔仕上げ)

お仏壇を細かく分解し、漆系カシュー塗料で仕上げます。
金箔は全て、金沢産純度95.75%の3号箔の最高級金箔を使用し、全ての箇所を隅々まで貼り替えます。

【金仏壇のクリーニング例】

長年の使用で表面全体が黒くなっており、構造的にも引出しや扉の動きがスムーズではありません。

下台の一部を除き全ての現物の部品を利用して修復しました。表面的な輝きはもちろん、各所の動きも大変スムーズになりました。

線香のススで黒くなった屋根回り。

全て手作業で金箔をはがし、金沢産の金箔で貼り直しました。

金具や蒔絵も劣化しています。

深みのある漆の黒と黄金色の金箔は絶妙で新品同様。

金具の表面が劣化して変色しており、彫刻の一部も欠落。

金具は本来の輝きを取り戻し、彫刻もボリューム感が出ました。

修理価格と修理期間の目安

部位 修理期間 通常価格
上置14~23号 45日間 396,000円
上置25号~ 45日間 528,000円
床置14~16号 60日間 924,000円
床置18号 60日間 1,188,000円
床置20号 60日間 1,320,000円
床置21~25号 90日間 1,452,000円
床置25号~ 90日間 1,716,000円
■注意事項

※金額は目安です。お仏壇の状態により異なる場合がございます。
※蒔絵はお客様のご要望により、その現物の蒔絵を利用する事もできます。
※本漆塗りと呂色塗りはお客様のご要望により、側面や全体で仕上げることもできます。(別料金)
※金箔1号:純度97.66%、金箔3号:純度95.75%の、全て金沢産の最高級金箔及び金粉を使用、全ての箇所を張り替えいたします。